区内公園の放射能測定をしました

2018年8月2日 10時13分 | カテゴリー: 活動報告

  7月13日の午前、区内の三つの公園と宮前区役所交差点雨水マス上の放射能測定をしました。数値はおおむね原発事故以前の0.03~0.04マイクロシーベルト(μSv/h)に落ち着いてきました。しかし、3.11後、区内の公園でも高い数値だった土橋第2公園の北側角と、宮前平公園北側角は、平均で0.05μSv/hでした。雨水マスの上も0.055μSv/hと高めの数値が出ています。雨水がたまりやすい所、地形では低い所、土砂や落ち葉が堆積しやすい所の濃度は容易に下がらないことがうかがえます。

 宮前ネットでは安心して子どもたちが遊べるように、これからも継続して公園の放射能を測定し、報告をしていきます。

 今回の原発事故では、一度起きれば取り返しがつかないことが明らかになりました。にもかかわらず、原発再稼働の動きもあります。宮前ネットではエネルギーシフトについてアンケート調査を行いました。再生可能エネルギーの電力に変えたいという方の割合は高いです。原発に頼らない再生可能エネルギーの推進を提案していきます。 詳細なデータは宮前ネットのホームページをご覧下さい。