6月から「いこいの家」の夜間・休日等施設開放が進みます!

16時で閉まる野川老人いこいの家

3月の予算特別委員会で取り上げた、いこいの家の夜間・休日の利用が6月1日から拡大します。これまで市内48か所のうち22か所の開放でしたが、46か所で利用できるようになります。(髙津・百合丘は施設管理の都合から未実施)

利用可能時間は、月~土曜日 17時~21時

日曜・祝日 9時~16時

今までは、利用申し込み等の手続や施設利用時の開施錠をシルバー人材センター会員や指定管理者が行っていましたが、6月1日からは、専用予約システムで予約して、キーボックスでの鍵の受け渡しになります。(事前登録したICカードをタッチすることでキーボックスが開錠)

ただし、渡田・梶ヶ谷・野川いこいの家は、指定管理者が開施錠します。

これからも、身近な施設の活用を進めていきます。

参照(いこいの家・いきいきセンターの更なる活用を!~予算特別委員会から